日本ベトナム友好協会大阪府連合会/越後のBaちゃんベトナムへ行く

『越後のBaちゃんベトナムへ行く』の紹介

小松さん プロフィール
小松みゆき こまつみゆき
日本語教師・ライター。1947年新潟県生まれ。15歳で上京、出版社などで働きながら、高校・短大に学び、法律事務所に就職。1992年、日本語教師としてベトナムへ。2001年、認知症の母親とベトナム暮らしをはじめ、2007年、そのベトナムでの母親の介護の泣き笑いを綴った『越後のBaちゃんベトナムへ行く』を出版。

(ベトナムスケッチから引用)
LinkIconベトナムスケッチのホームページへ

「ベトナムの風に吹かれて」の映画化がなされて、2015年全国に紹介されています。
映画化に伴って、この本は、文庫本として再発行されることになりました。「ベトナムの風に吹かれて」という題名の文庫本が、書店で並んでいますので、そちらをお買い求めください。

ベトナムの首都ハノイで1992年から日本語教師として暮らしている小松みゆきさん(友好協会全国理事)は、認知症のお母さんを引き取って、ベトナムでの親子の生活を本「越後のBaちゃんベトナムへ行く」にまとめ、出版しました。

 2007年10月10日NHK教育テレビ「福祉ネットワーク」は、タイトルを『ヒロさんと認知症とベトナムの空』として放映しました。

 同書では、ベトナム語を話せないBaちゃんが、ひょうひょうと暮らしている様がなんともほほえましく感じられます。ベトナムのお年寄りを大切にする社会の中で、言葉は通じなくてもBaちゃんは見事に順応して、暮らしているようです。

(日本ベトナム友好協会『日本とベトナム』参照)


***********************************************LinkIconPHOENIX NEWSから
◆「越後のBaちゃん」が日本のテレビに!◆

〈放  映〉 2007年10月10日(水) 20時〜20時30分
〈局  名〉 NHK教育放送
〈タイトル〉  「ヒロさんと認知症とベトナムの空」

認知症という魔法にかかった「越後Baちゃん」のベトナム生活が
このたびNHK教育放送で放映されることになりました。
ベトナムが国際面や外信、経済、社会面ではなく、今流行の
投資やビジネスでもない福祉関係で取り扱われているのは
初めてではないかと、関係者の間で注目されているそうです。

※再放送は翌週の13時20分〜13時50分

***********************************************

【主な内容】
第1章 雪国発南国行
第2章 案ずるより産むがやすし
第3章 認知症という異文化
第4章 スッポンが時をつくる
第5章 おBa様お手をどうぞ
第6章 私とベトナム

 この本は 「2B企画」発行(TEL042−493−0874)です。自費出版なので一般の書店でお求め頂けません。
(2B企画から連絡が入り、電話番号が間違っているということで、訂正しました。)
(間違い電話が入ったことで、ご迷惑をおかけしまして、大変申し訳ありませんでした。お詫び申し上げます。)

 大阪府連には、現在在庫がありません。

 御購入希望の方は、アジア文庫での購入が可能となっております。

アジア文庫
 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1−15 内山ビル5階
      電話 03(3259)7530 FAX 03(3259)7532

LinkIconこちらをクリックすると、アジア文庫の取り扱いページへ飛びます。

LinkIconアジア文庫ホームページトップ


 

府連コンテンツはこちらです!

梅田章二.jpg

blog[1].jpg

syuki2.jpg

府連山の会.jpg

tamaru.jpg

monan.jpg

本のページ.png

ベトナム旅行の御案内

過去ログ

府連関係外部リンク

v_heart.jpg

Hang.jpg

banner.jpg

府連関係企業リンク

phoenix.jpg

kansei[1].jpg


vn.jpg

sign.gif