“家族がそろうお正月”まであと4か月 早くも2023年おせち商戦スタート! 2万円超の愛犬用も登場 百貨店は期待|TBS NEWS DIG

“家族がそろうお正月”まであと4か月 早くも2023年おせち商戦スタート! 2万円超の愛犬用も登場 百貨店は期待|TBS NEWS DIG

“家族がそろうお正月”まであと4か月 早くも2023年おせち商戦スタート! 2万円超の愛犬用も登場 百貨店は期待|TBS NEWS DIG

まだ8月ですが、早くも2023年のおせち商戦が始まりました。来年もコロナの中でのお正月となりそうですが、家族や親戚が集まることに期待したおせちが増えています。

ぎっしり詰まった肉にロールケーキなどが入ったスイーツのお重。コロナ禍以降定着した「家飲み」にぴったりのおつまみ風のおせちも。

きょう、大丸松坂屋が発表した2023年のおせちのテーマは「多彩」です。

記者
「こちらのおせちなんですが、ハンバーグや蒸し寿司といった子どもから大人まで楽しめるようになっています」

料理研究家が監修した彩り豊かな三段重のほか、家族で楽しめる鍋のセットもあります。

大丸松坂屋百貨店 おせち担当 内藤真光さん
「年末年始に楽しく家族で揃ってご飯を食べてもらうのに1番ぴったりな商品は何かということをベースに考えて今年は作りました」

おせちが家族が揃うきっかけになればいいと話します。

一方、そごう・西武からは家族の“あるメンバー”専用の商品が。

記者
「こちらの豪華なおせち、味をお伝えしたいんですが、実はこちら犬用のおせちなんです」

こちらはなんと、愛犬用のおせち。犬用といっても肉や魚などがたっぷり入った3段重でお値段はなんと2万円超えです。

そごう・西武は、来年はコロナによる行動制限がなく、家族や親戚が集まるお正月になることを期待して、若い世代にも人気のえびや肉などを使ったおせちを展開。コロナ前に比べて35%の売り上げアップを目指しているといいます。

そごう・西武フード担当 長岡俊範さん
「(行動制限がないと)外出されるお客様も多いと思うんですが、それ以上に久々に親戚やご家族と一緒に召し上がりたいという思いが強いんじゃないか」

コロナ禍で迎える年末年始も3回目。百貨店各社は大人数でおせちを囲む風景が戻ってくることを期待しています。

▼TBS NEWS DIG 公式サイト 

▼チャンネル登録をお願いします!

▼情報提供はこちらから「TBSインサイダーズ」

▼映像提供はこちらから「TBSスクープ投稿」

ネットカジノカテゴリの最新記事