【47万円を超えていないのに年金支給停止?】会社員が受け取る【高年齢雇用継続給付金】の残念なルールとは

【47万円を超えていないのに年金支給停止?】会社員が受け取る【高年齢雇用継続給付金】の残念なルールとは

【47万円を超えていないのに年金支給停止?】会社員が受け取る【高年齢雇用継続給付金】の残念なルールとは

【動画で紹介したサイト】

 ・60代に重要な給付金
  

60歳以降も同じ会社で引き続き働く人で、給料が大幅に下がった場合

本人が申請すると、雇用保険から「高年齢雇用継続基本給付金」というものが給付される

という事になっています。

ところが、「高年齢雇用継続基本給付金」が給付されると

給料がそれほど高くない人でも、年金の一部がカットされる

という残念な仕組みがあるんですね。

「本当にそんなことがあるのか?」って思うかもしれませんが、残念ながら本当です。

なぜそんなことになるのか、今回も図を使って分かりやすく解説しました。

#高年齢雇用継続基本給付金 #年金カット #定年再雇用

設定3カテゴリの最新記事